バトンプロジェクト:二坪の眼-掲示板

-思考実験工房-
主催:DWKS (バトンすべきものは何?)

▼Links
▼Topics

ノコギリアン・ガッカイ 2022
『〜私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる〜』
https://36way.net/nag/nag2022.htm
会期:2022.12.15 - 2023.1.19
会場:ノコギリアン・コウバ
主催:ノコギリアン・コウバ、二坪の眼
【マスミダカラス語録】抜粋
----
・ノコギリアン文庫
断章“ノコギリヤネのある風景”


  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃note ┃tumblr ┃twitter  

20 / 846     ←次へ | 前へ→


・オワリの大きな“からっぽ”・一宮(その5) https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/lib/20200923_noko-fukei-5.pdf 【マスミダカラス語録】抜粋 ●これは、真清田神社が燃えているところだ。アメリカ軍による空襲だよ。いやはや、情け容赦ないな。カミサマまで焼いちまう。しかし、身震いするほど神々しいだろ? ●いまお前が見ているのは、上空から見た焼けた一宮の市街地だ。 どうだ、まちが“からっぽ”になるっていうのは凄いだろ。いま、商店街が空洞化したなんて言っているけれど、本当の“からっぽ”っていうのは、そんなもんじゃねぇ。全て無くなっちまうんだよ。これまで積み上げてきたものも、これから生きていくすべさえな。 ●一時は、“からっぽ”になった一宮の中心が、上から見る限り、今じゃこんな立派になったじゃねーか? まあ、空き地は増えてきたけどな。でも、もともとが詰め込み過ぎなんだよ。できれば、オレたちの寝ぐらの森をもっと広くして欲しいもんだな。 ●カミサマだって? そんなものは元々いないんだよ。神社なんて、“からっぽ”の器さ。何もないところに、人々の思いが籠り、それが大きな力を溜め込む。呼び込んだんだよ、作り上げたんだよ、戦後の苦しい生活の中から、一宮の人たちの心がな。その結果がガチャ万なのさ。 “からっぽ”は使い方次第だ。そこから生まれる力は大きい。それを見せてやるよ。 ●いま見ているのは、真清田のからっぽから生まれたものだ。からっぽ、ウツホ、ゼロ・・・みんな同じだ。それは、何もないのではなく、何ものにもなる始まりのカタチだ。だから、モノ、人が集まる。一宮とは、“市の宮”だな。だけど、“市=イチ”は、始まりに過ぎない。大事なのはその後だ。イチからマチをどうつくるか。勢いだけじゃダメだ。やがて失速し、元に還るだけだ。ガチャ万がそうだった。戦争特需(朝鮮戦争)という偶然に始まり、経済成長の波に乗ることができた。しかし、その先に何が描かれた? 後世に誇れるまち、地域を残せたのか。 ●そうか・・・。お前に見せたいものがある。 ●尾張の大地は、太古の時代から、美濃を含めた広がりの中でつくられてきた。縄文人やその先住民は東部の丘陵地に住み着き、尾張を支配した尾張氏は、熱田の台地に拠点を構えた。なぜ、木曽川の乱流する無防備な平坦地に尾張の“一宮”があると思う? 教えてやろうか。それは、虚構だよ。オワリ開闢の壮大なフィクション。ヤマト国と同じく、尾張の国は尾張氏はじめ多くの部族・氏族の連合体だ。それをまとめるために、美濃を含めた広大な大地の真ん中に強大な“からっぽ”を据えたのさ。 真清田神社の創建は、神武三三年三月三日。この“からっぽ”が、“オワリの始まり”となる。 ---- ノコギリアン文庫 断章“ノコギリヤネのある風景” https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/nokoyane.htm ------- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1194_2022-11-14_00-16-06.jpg : 59.7KB】

引用なし

パスワード


21 hits
・ツリー全体表示

[1175] “ノコギリアン・ガッカイ 2021”を開催します。 aoki@dwks 2021/09/30(木) 21:39:51 [添付]
[1176] “ノコギリアン・ガッカイ 2021”リーフレットが仕上がってきました。 aoki@dwks 2021/09/30(木) 21:46:52 [添付]
[1177] ノコギリアン・ガッカイ2021-在廊メモ- aoki@dwks 2021/11/09(火) 11:13:41 [添付][添付]
[1179] 「ノコギリアン・ガッカイ」カイチョウ(今枝)の12月 aoki@dwks 2021/12/10(金) 10:31:29 [添付][添付][添付]
[1180] “ゆたかふぇリーフレット”『第ニ弾』 aoki@dwks 2021/12/10(金) 12:10:34 [添付]
[1182] ノコギリアン・コウバ 第2号:制作物一覧 aoki@dwks 2022/01/31(月) 11:40:03 [添付][添付][添付]
[1190] “ノコギリアン・ガッカイ 2022”始動します。 aoki@dwks 2022/10/17(月) 10:17:31 [添付]
[1191] リーフレットのデザインが完成しました。 aoki@dwks 2022/11/11(金) 20:18:23 [添付][添付]
[1192] 16cell-color aoki@dwks 2022/11/12(土) 23:51:51 [添付]
[1193] マスミダカラスかく語りき aoki@dwks 2022/11/13(日) 13:30:01 [添付][添付][添付]
[1194] オワリの大きな“からっぽ”・一宮(その5) aoki@dwks 2022/11/14(月) 00:20:43 [添付]
[1195] “コウバ”としてのノコギリヤネ(その6) aoki@dwks 2022/11/14(月) 21:09:36 [添付]
[1196] 木曽川という“ギフト”(その7) aoki@dwks 2022/11/15(火) 11:10:11 [添付]
[1198] オニはソト?(その9) aoki@dwks 2022/11/17(木) 20:37:17 [添付]
[1199] 尾州木東綺譚/「エキノコ玉ノ井」序開(その10) aoki@dwks 2022/11/19(土) 01:22:15 [添付]
[1200] 「ノコギリヤネ・トライアングル」(その11) aoki@dwks 2022/11/20(日) 09:16:28 [添付]
[1202] 寓話「ノコギリヤネのつくる星座のまち」(番外編) aoki@dwks 2022/11/21(月) 23:20:28 [添付]
[1204] ミノ/キソガワ/オワリ(その12) aoki@dwks 2022/11/23(水) 11:10:56 [添付]
[1205] 「のこぎり二」で開かれた二つの祝祭(番外編) aoki@dwks 2022/11/23(水) 11:26:55 [添付]
[1197] リーフレットが仕上がってきました。 aoki@dwks 2022/11/15(火) 21:39:46 [添付][添付][添付]
[1201] 翻るのこぎり屋根サイコロ(正六面体) aoki@dwks 2022/11/20(日) 09:30:56 [添付][添付]
[1203] マスミダカラス語録2022【抜粋】 aoki@dwks 2022/11/23(水) 11:08:00 [添付]
[1213] 16cell(ノコギリヤネのある風景) aoki@dwks 2022/11/29(火) 12:33:33 [添付]

20 / 846     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃note ┃tumblr ┃twitter  

 26,073
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
since 2014/08/01〜