バトンプロジェクト:二坪の眼-掲示板

Homefacebookinstagram

2017:「わら工房・二坪の手」を併設

主催:DWKS 

バトンすべきものは何?

▼Links
▼Topics

  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃Home ┃Facebook ┃お問合せ  

17 / 516     ←次へ | 前へ→

[500] とびら  aoki@dwks  - 2019/06/18(火) 01:30:30 -

わたしはベンチに身体を横たえた。 そっと目を閉じる。 真夜中の公園は、静かです。 風の音が耳をかすめていく。 わたしは眠りを迎え入れた。 意識は眠りと公園を往復する。 その振幅によって扉が開く。 此処は何処だ? どこでもないどこか。 おまえは誰だ? だれでもないだれか。 闇の中に浮かぶ光と影。 次第に輪郭が顕となる。 それはあたかも赤外線写真の像。 可視光線にない線が浮かび上がる。 見えていたものが姿を消す。 見えなかったものが輪郭する。 いくつものレイヤーが重なっている。 レイヤーの構造は不可解だ。 映像の意味付けが追いつかない。 拾い集める言の葉は、 彼方のものか、 此方のものか。 当てはめる言葉がない。 その言葉はきっとまだ、 此方では生まれていないのだろう。 生まれる前の言葉は、 闇が飲み込んでいく。 わたしはじっと、脳裏に眼を凝らした。 静かの中で、全身に脈打つ鼓動を聞く。 血潮のざわめきか。 指先、足先までじりじりと熱い。 意識だけが脳裡の映像へとズームされる。 脳裡の映像は、記憶の範疇を超えている。 わたし以外の誰かの記憶? わたしが身を置いたことのない光景。 これはリアルなのか。 わたしは、自分が眠りの中に居ることを自覚している。 わたしはわたしの意思で、この眠りを破ることもできる。 あるいは、奇妙な眠りの展開を、 そのまま受け入れることができることも知っている。 むしろ、わたしにはこれが愉しい。 この楽しみを奪われたくない。 寸断させたくない。 どこまでも続く、その果てを見てみたい。 わたしは念じてみる。 右へ動け、と。 左へ動け、と。 脳裡の映像は、念じたままに動く。 この映像は、わたしが作り出しているものなのか? わたし自身の意識下にある映像なのか? わたしがわたしの意識を見ている? わたしがわたしの意識に見られている? と思いきや、意識が翔んだ。

引用なし

パスワード



15 hits
<Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:67.0) Gecko/20100101 Firefox/67.0@M014011068032.v4.enabler.ne.jp>
・ツリー全体表示

[494] 複眼に聞く aoki@dwks 2019/06/08(土) 23:32:42
[495] 石ころ aoki@dwks 2019/06/11(火) 00:30:37
[496] なごり aoki@dwks 2019/06/12(水) 15:07:06
[497] 眠り人 aoki@dwks 2019/06/12(水) 22:52:11
[500] とびら aoki@dwks 2019/06/18(火) 01:30:30
[503] まどろみ aoki@dwks 2019/07/04(木) 08:44:06
[506] 錯覚 aoki@dwks 2019/07/12(金) 12:29:15
[507] 世間の枠 aoki@dwks 2019/07/22(月) 11:44:10
[508] 浮雲 aoki@dwks 2019/07/24(水) 14:42:51
[509] 輪転写 aoki@dwks 2019/08/06(火) 08:10:38
[516] 大輪 aoki@dwks 2019/09/14(土) 12:35:32

17 / 516     ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃Home ┃Facebook ┃お問合せ  

 13,392
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
since 2014/08/01〜