バトンプロジェクト:二坪の眼-掲示板

-思考実験工房-
主催:DWKS (バトンすべきものは何?)

▼Links
▼Topics

ノコギリアン・ガッカイ 2022
『〜私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる〜』
https://36way.net/nag/nag2022.htm
会期:2022.12.15 - 2023.1.19
会場:ノコギリアン・コウバ
主催:ノコギリアン・コウバ、二坪の眼
【マスミダカラス語録】抜粋
----
・ノコギリアン文庫
断章“ノコギリヤネのある風景”


  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃note ┃tumblr ┃twitter  

1 / 45 ページ    前へ→

[1266] 20230121:朽ちていくTexere  aoki@dwks  - 2023/01/21(土) 20:58:48 -

20230121 添付画像【1266_DSC_0338.JPG : 1.0MB】添付画像【1266_DSC_0336.JPG : 0.6MB】添付画像【1266_DSC_0334.JPG : 0.7MB】

引用なし

パスワード


19 hits
・ツリー全体表示

[1265] カタリバ配布資料  aoki@dwks  - 2023/01/18(水) 20:48:52 -

2023.1.19 イマエダ 八 ノコギリアン(PDF) https://36way.net/nag/2022/img/katariba-20230119.pdf 『建築としてのノコギリヤネ』 https://36way.net/nag/2022/katariba-20230119.htm ---- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1265_2023-01-18_20-44-20.jpg : 191.6KB】

引用なし

パスワード


10 hits
・ツリー全体表示

[1264] 20230112:朽ちていくTexere  aoki@dwks  - 2023/01/13(金) 14:53:49 -

20230112 添付画像【1264_DSC_0228.JPG : 2.2MB】添付画像【1264_DSC_0227.JPG : 3.3MB】

引用なし

パスワード


27 hits
・ツリー全体表示

[1263] 『感情の粒子』:本日の鑑賞者  aoki@dwks  - 2023/01/07(土) 22:06:37 -

https://36way.net/nag/nag2022_001.htm ありがとうございました。 ---- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1263_DSC_0186.JPG : 1.5MB】

引用なし

パスワード


40 hits
・ツリー全体表示

[1262] ●16-cell:展示の入れ替え  aoki@dwks  - 2023/01/07(土) 21:58:09 -

展示の入れ替えをしました。 「16cell」をセンターに。 https://36way.net/nag/_2022/2022_05-16cell.pdf 「ひるがえるノコギリヤネ」を左サイドに。 https://36way.net/nag/_2022/2022_01-hirugaerunoko.pdf ---- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1262_DSC_0182.JPG : 2.9MB】添付画像【1262_DSC_0183.JPG : 1.9MB】

引用なし

パスワード


30 hits
・ツリー全体表示

[1261] 「山田としょかん」館長の“感触”は?  aoki@dwks  - 2023/01/07(土) 10:43:41 -

https://36way.net/nag/nag2022_001.htm 「山田としょかん」館長は、『感情の粒子』も鑑賞してくれました。 山田としょかんチャンネル https://www.youtube.com/@user-st6sp5rv8y/videos ありがとうございました。 ---- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1261_DSC_0171.JPG : 2.4MB】添付画像【1261_20230106-00.jpg : 0.8MB】

引用なし

パスワード


38 hits
・ツリー全体表示

[1260] 「山田としょかん」館長の“ひるがえし”  aoki@dwks  - 2023/01/07(土) 10:41:34 -

https://36way.net/nag/_2022/2022_01-hirugaerunoko.pdf 「山田としょかん」館長が“ひるがえし”に挑戦してくれました。 カラー面とシロクロ面を意識しながらパタパタと格闘していましたが、ナント!「ひるがえって」しまいました。 『スゲー!!できた!』 (^^) 『また、もとに戻せるかな?』 感触を得た館長の手元は、どこか自信に満ち溢れていた。 パタパタと折り目を展開していく。 ほどなく「ひるがえる」! 『もう1回!』 館長の手さばきは流れるようにスピーディになっている。 『おお!これはマジックだ!』 (^^) 山田としょかんチャンネル https://www.youtube.com/@user-st6sp5rv8y/videos ありがとうございました。 ---- ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1260_DSC_0173.JPG : 4.0MB】

引用なし

パスワード


41 hits
・ツリー全体表示

[1259] Re(1):ノコギリアン・ガッカイ 2022  aoki@dwks  - 2023/01/01(日) 13:06:29 -

▼aoki@dwksさん: > > ノコギリアン・ガッカイ 2022 > > https://36way.net/nag/nag2022.htm > > 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 > > > > 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 > > 会場:ノコギリアン・コウバ > > 主催:ノコギリアン・コウバ、二坪の眼 添付画像【1259_20230101-03.jpg : 1.7MB】

引用なし

パスワード


45 hits
・ツリー全体表示


https://36way.net/nag/2022/katariba-20230119.htm ▼aoki@dwksさん: > ■ノコギリアン・ガッカイ2022企画 > 「カタリバ」20230119:『建築としてのノコギリヤネ』 > > 話者:ノコギリアン(今枝忠彦) > ファシリテータ:アオキ(二坪の眼) > 会場:ゆたかふぇ(於 のこぎりニ) > 日時:2023年1月19日(木曜)14時-16時 > 参加:1ドリンクオーダー > 主宰:ノコギリアン・ガッカイ > 問合:二坪の眼(アオキ) > ※定員になり次第締め切り。 > > https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1258_2023-01-01.jpg : 388.7KB】

引用なし

パスワード


[添付] :1258_2023-01-01.jpg (388.7KB)


47 hits
・ツリー全体表示

[1257] 『感情の粒子』...その感触は?  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 20:28:27 -

https://36way.net/nag/nag2022_001.htm エンタングルメント(entanglement) https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1257_DSC_0094.JPG : 2.1MB】添付画像【1257_DSC_0095.JPG : 2.1MB】

引用なし

パスワード


55 hits
・ツリー全体表示

[1256] 作品解説:“ひるがえる墨会館”  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 20:08:28 -

https://36way.net/nag/_2022/2022_02-sumikaikan.pdf ●ひるがえる墨会館 あなたは「墨会館」を知っていますか? そして、その設計者が「世界のタンゲ」と呼ばれた建築家であることを。東京都庁舎を設計した丹下健三です。 まあ、それはともかく、その墨会館を裏返しちゃおうということです。あの要塞のような外観の建築を中庭でウチとソトをひっくり返すとどうなるでしょう。どのような顔が見えてくるでしょう。そして、中庭に見えるものは。 返し方の要領は、「ひるがえるノコギリヤネ」と同じです。 丹下は、この要塞で何を守ろうとしたのか。墨会館を本社として、尾張の繊維産業を牽引した艶金興業がこの建築に託した思いとは。そして、この中庭とは何だったのか。 興味を持たれた方は、「ノコギリヤネとモダニズム建築」(ノコギリヤネのある風景・その 13)をお読みいただければ幸いです。 https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/lib/20221203_noko-fukei-13.pdf https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1256_DSC_0091.JPG : 2.3MB】

引用なし

パスワード


64 hits
・ツリー全体表示


https://36way.net/nag/_2022/2022_01-hirugaerunoko.pdf ●ひるがえるノコギリヤネ あなたの目の前に置かれた二つの立方体。ひとつは、ノコギリヤネの外観を写したモノクロの写真。もう一方のカラー写真は、この「のこぎり二」の内側を写したものです。 この場で、あなたは感じませんか。内にいながら、ここが外でもあるような感じ。例えば、冬は寒く、夏は半端なく暑い。 実は、ノコギリヤネは、ウチとソトが融合した不思議な空間なのです。そして、ウチとソトは簡単にひっくり返るのです。そう、「ひるがえる」のです。それを、このノコギリヤネで確かめてみてください。 https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1255_DSC_0089.JPG : 2.9MB】

引用なし

パスワード


55 hits
・ツリー全体表示

[1254] ●E-hon SE  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 12:45:45 -

これは何だと思いますか。 スマホを iphon SE に機種変更したことから、E-hon の SE を作ってみました。Special Edition ですね。 題材は、のこぎり二の mhproject で開催された北條知子氏の Texere(9/3〜10/10)です。北條氏の制作されたオブジェをイカに見立てて、「イカの吊るし」という愛称をいただいています。 https://www.instagram.com/mhproject_nokogirini/ https://tomokohojo.net/ 北條氏は、Texere の初日、空洞のオブジェの中で縄文琴を奏でられました。Silent holEは Sounding holE へと変貌しました。それは、ウチから音を発することによって「閉じられたノコギリヤネを開く」というテーマに通じるような気がします。E-hon SE も「開く」を意識しています。そういう意味では、「イカの開き干し」かもしれません。 冗談はさておき、北條氏のサウンドインスタレーションについては、「ノコギリヤネのある風景(その 12)」の番外編「のこぎり二で開かれた二つの祝祭」で触れていますので、よろしければ、そちらもご覧ください。 https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/lib/20220921_noko_bangai.pdf https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/nokoyane.htm https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1254_DSC_0097.JPG : 2.6MB】添付画像【1254_DSC_0087.JPG : 2.5MB】

引用なし

パスワード


46 hits
・ツリー全体表示

[1253] ●16-cell  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 12:18:18 -

あなたをノコギリヤネの異次元空間へと誘う 16 の小部屋(cell)を用意しました。どこからノックしていただいても結構です。 「ノコギリヤネのある風景」は、現在、16 の断章(本編 13、番外編 3)で構成されています。それぞれが独立しながら、「ノコギリヤネのある風景」というひとつの物語に収束していきます。それは、生命体が、多様な細胞(cell)から構成され、個性を持ちつつ調和しながら成長していくさまに通じるかもしれません。 16 の cell は五つに色分けしてあります。「のこぎり二」を起点にして、東西南北をそれぞれ青、白、赤、黒とし、全体および「のこぎり二」に関わるものは黄色に色分けしました。この尾張西部地域の大地を舞台に、時空を超えたノコギリヤネをめぐる物語の旅に出かけてみませんか。 ノコギリアン・ガッカイのシンボルキャラクター的存在のマスミダカラスは、「その5」から登場します。 https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1253_DSC_0088.JPG : 2.4MB】

引用なし

パスワード


49 hits
・ツリー全体表示

[1252] Re(1):ノコギリヤネの全盛時代を俯瞰する  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 12:03:22 -

ノコギリヤネの全盛時代を俯瞰する あなたは今、1974 年(昭和 49)ごろ、起から奥町、玉ノ井を含むエリアの上空にいます。ノコギリヤネの数が最も多い全盛期と考えられます。屋上に横線が見られる建物がノコギリヤネです。二連、三連の小さなものまで含め、全域に広がっていることを確認できるはずです。「のこぎり二」の前身である平松毛織は、写真の右端に位置しています。 一宮市(旧尾西市、旧木曽川町を含む)の繊維工場(事業所)が最も多くなったのは 1972年(昭和 47)であり、その数 8,276、産業全体の約8割を占めていました。その多くが「のこぎり屋根工場」だったと思われます。その後、減少して写真の 1974 年ごろには、繊維工場の数は約 7,000 になっています。 下図は、繊維産業が戦後の隆盛期に入る昭和 30 年代初頭の繊維工場(約 6,000)の分布図に現存するノコギリヤネ(操業停止の工場も含む全て)を重ねたものです。 さあ、鳥になったつもりで、あなたの眼下に広がるノコギリヤネの群生風景を楽しんでください。 https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1252_DSC_0092.JPG : 3.7MB】

引用なし

パスワード


45 hits
・ツリー全体表示

[1251] E-hon2 アートブック  aoki@dwks  - 2022/12/31(土) 11:59:01 -

●E-hon1・E-hon 2 E-hon の E は、エと読み、イーと読みます。Hon は、本であり、音のホンを意味します。 ガッチャン、ガッチャン…。かつての騒音が、大地の鼓動となり、未来を予感させてくれます。時間と空間の層(レイヤー)を構成するダンボールの大地で展開されるノコギリヤネの二つの物語です。 E-hon1の「ノコギリヤネをのぞいてみたら」は、ノコギリヤネでの不思議な体験のお話です。ノコギリヤネは、ウチとソト、上と下、そして時間が逆転する空間なのです。 E-hon2の「ノコギリヤネの分かれ道」は、異なる二つのノコギリヤネがたどった道。どちらも、「からっぽ」になるのですが… https://36way.net/nag/nag2022.htm 添付画像【1251_DSC_0093.JPG : 1.9MB】

引用なし

パスワード


42 hits
・ツリー全体表示

[1250] 宮田菜津美:『尾張弁のある風景』個展  aoki@dwks  - 2022/12/30(金) 23:20:33 -

宮田菜津美:『尾張弁のある風景』個展 -いちのみや編- 会期:2023.3.14-3.19 会場:一宮市尾西歴史民俗資料館(1階ギャラリー) https://www.city.ichinomiya.aichi.jp/rekimin/ ・宮田菜津美 イラストレーター、グラフィックデザイナー 愛知県一宮市(旧尾西市)出身。 小さな機屋を営む家に生まれ、幼少より「ガッチャン、ガッチャン」の音と、(濃い)尾張弁の飛び交う環境で育ちました。さまざまな世代の方の尾張弁や、ほっこりとしたイラストを描いています。 添付画像【1250_20221230-902.jpg : 1.8MB】添付画像【1250_DSC_0104.JPG : 1.8MB】

引用なし

パスワード


40 hits
・ツリー全体表示

[1249] 木製のQRプレートを配置しました。  aoki@dwks  - 2022/12/30(金) 22:51:18 -

木製のQRプレートを配置しました。 スマホをかざしてお手元で作品解説を閲覧できます。 ▼aoki@dwksさん: > 作品解説(PDF):ひるがえるノコギリヤネ > https://36way.net/nag/_2022/2022_01-hirugaerunoko.pdf > > 作品解説(PDF):ひるがえる墨会館 > https://36way.net/nag/_2022/2022_02-sumikaikan.pdf > > 作品解説(PDF):ノコギリヤネの全盛時代を俯瞰する > https://36way.net/nag/_2022/2022_03-fukan.pdf > > 作品解説(PDF):E-hon1・E-hon 2 > https://36way.net/nag/_2022/2022_06-Ehon.pdf > > 作品解説(PDF):E-hon SE > https://36way.net/nag/_2022/2022_04-EhonSE.pdf > > 作品解説(PDF):16-cell > https://36way.net/nag/_2022/2022_05-16cell.pdf > > ---- > ノコギリアン・ガッカイ 2022 > https://36way.net/nag/nag2022.htm > 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 > > 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 > 会場:ノコギリアン・コウバ > 主催:ノコギリアン・コウバ、二坪の眼 > > 尾張エリアの情報サイト:いどばたネット > https://bit.ly/3VqnAWz 添付画像【1249_DSC_0086.JPG : 2.4MB】

引用なし

パスワード


42 hits
・ツリー全体表示

[1248] E-hon2 を組み立ててみる。  aoki@dwks  - 2022/12/29(木) 21:13:07 -

カイチョウは「穴」(4つの入口)を開けてしまったようだ。 https://36way.net/nag/_2022/2022_06-Ehon.pdf ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1248_DSC_0071.JPG : 2.0MB】添付画像【1248_IMG_0858.jpg : 77.1KB】

引用なし

パスワード


46 hits
・ツリー全体表示

[1247] “ひるがえる墨会館”  aoki@dwks  - 2022/12/29(木) 17:26:09 -

“ひるがえる墨会館” https://36way.net/nag/_2022/2022_02-sumikaikan.pdf ノコギリアン・ガッカイ 2022 『私(ム)が開いて(ハ)、〈公〉になる』 https://36way.net/nag/nag2022.htm 会期:2022.12.15 - 2023.1.19 添付画像【1247_DSC_0079.JPG : 2.2MB】

引用なし

パスワード


62 hits
・ツリー全体表示

1 / 45 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃過去ログ ┃note ┃tumblr ┃twitter  

 26,672
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
since 2014/08/01〜