断層スケッチ

-思考の粒子-

緯度、経度、高度。加えて、方位と速度。
そこに時間の衝突。それは一瞬の出来事。
余韻は長い尾を放つ。

Latitude, longitude, altitude.
Plus azimuth and speed.
Time conflict there.
It happened in an instant.
The aftertaste gives off a long tail.

Somewhere, nowhere, for someone who is no one.
感情の粒子

|公園のベンチ(短文読み切りの“連載中”)
https://estar.jp/creator_tool/novels/25535710

●二坪の眼(思考実験工房):https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/
●二坪の眼-掲示板:https://div.36way.net/bbs/brd.cgi?id=ad138
●note:https://note.com/nitsubonome
●tumblr:https://www.tumblr.com/nitsubonome
●instagram:https://www.instagram.com/nitsubonome/
●twitter:https://twitter.com/36way
■ノコギリアン文庫:https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/
■ノコギリアン・ガッカイ:https://36way.net/nag/


  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃問合せ ┃mastodon  

1 / 7 ページ    前へ→

[136] Re(1):Reflected beyond the window  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:23:58 -

creeping signs Reflected beyond the window ----- 添付画像【136_20240318-04.jpg : 78.4KB】

引用なし

パスワード


129 hits
・ツリー全体表示

[135] Re(1):Reflected beyond the window  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:22:50 -

creeping signs Reflected beyond the window ---- 添付画像【135_20240318-03.jpg : 33.0KB】

引用なし

パスワード


129 hits
・ツリー全体表示

[134] Re(1):Reflected beyond the window  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:21:18 -

creeping signs Reflected beyond the window --- 添付画像【134_20240318-02.jpg : 36.0KB】

引用なし

パスワード


130 hits
・ツリー全体表示

[133] Re(1):Reflected beyond the window  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:19:13 -

creeping signs Reflected beyond the window 添付画像【133_20240318-01.jpg : 89.0KB】

引用なし

パスワード


131 hits
・ツリー全体表示

[132] 惹かれてしまった者たち  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:16:35 -

惹かれてしまった者たち 引き返すこともできず 進むこともできない 惹かれてしまった者たち 身動きすることもできず ただただ留まるのみ 言の葉の舞を追いかけて 宙空を彷徨い巡る果て 生まれる前の言の葉たち 振動している creeping signs Reflected beyond the window

引用なし

パスワード



130 hits
・ツリー全体表示

[131] “今だな、其れ”  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:15:32 -

“今だな、其れ”そういう時がある なんとなく、だけど イレギュラーだけど “其れ”を選択する前に身体が動いている “今だな”と身体が運ばれていく 点と点で遭遇する不可思議なる進展 次局の扉が開いていく “今”が未来を呼んでいる 未来もまた“今” 過去もまた“今” creeping signs Reflected beyond the window

引用なし

パスワード



130 hits
・ツリー全体表示

[130] 不可思議のあたりまえ  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:14:17 -

不可思議のあたりまえ あたりまえの不可思議 不可思議は日常の中に 不可思議な日常 日常の不可思議 不可思議の中に居て 不可思議を観ている 不可思議なあなたへ creeping signs Reflected beyond the window

引用なし

パスワード



131 hits
・ツリー全体表示

[129] それは不意に突然に  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:13:04 -

それは不意に突然に キラキラと降りてくる それだ、それ これだ、これ キラキラを全身に浴びる 受け留める手立てがない 掴んでも掴んでも 掌の隙間を溢れていく キラキラは消えていく 記憶の彼方へ消えていく いつものことだ 無念さだけが残る creeping signs Reflected beyond the window

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[128] 渦  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:11:33 -

ポケットが揺れている。 何かが動いている。 そっと手を入れてみた。 渦、だった。 手に感触する渦。 渦が手を撫でる。 渦は指の間に間に絡んでいく。 右巻きに、左巻きに。 干渉して、 増幅する渦、打ち消し合う渦。 すべては時の紋様。 渦はわたしのポケットの中、 渦はわたしの所持品、 渦はわたしを知っている、 わたしは渦を知らない、 渦はわたしの所持品、 記憶という名の所持品。 記憶の中で生きている。 記憶の中の公園。 記憶の中のベンチ。 記憶の中のあなた。 記憶の中のわたし。 記憶の紋様。

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[127] 石が在る。  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 21:06:56 -

石が在る。 この存在をどのように受け留めるか? 石の存在に気づく者、気付かぬ者。そこで既に石の存在は有る無しに別れる。有っても無い存在。そんな存在も存在する、ということか。もっともそれは、石にとっては預かり知らぬもの。 石の存在に気付いた者には、それぞれに映り方が異なる。それがどうであろうと、これもまた、石にとっては預かり知らぬもの。 石の存在を受け留める時、その輪郭線や色艶だけにはとどまらない。石の形状を脳が把握する時、音や匂い、自身の心情なども重なって存在する。もはや、石には自身が反映されて石が存在する。これもまた、石にとっては預かり知らぬものか。 この世の存在とはおもしろいもので、当事者の存在は、当事者の預かり知らぬところで存在する。 私はいったいなにものなのだろう?

引用なし

パスワード



125 hits
・ツリー全体表示

[126] 深淵  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:30:05 -

深淵 闇なのか光なのか 想像が及ばない遠きの何処 想いを寄せて探ってみる 浮かんでいるような 静かなところ 寂しくはありません お腹も空きません 眠ることもありません あなたの記憶 照らします Reflected beyond the window

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[125] 突然に  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:29:15 -

突然に 涙が溢れ出す 止められない涙 戸惑いの中で 止めてはいけない涙 わたしの中で 誰かが泣いている 枯れるまで すべてを流そう あなたは誰なの?

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[124] 瞼を閉じて  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:28:30 -

瞼を閉じて 見えてくる 脳裏の記憶か 深層の断片か 意識とは別に 動き出す 追随を楽しむ 見知らぬ風景に 見知らぬ人々に 届かない世界を 眺めている 意識とは別の 動きを眺めている 私の意識

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[123] 一筋の線が伸びる  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:27:33 -

一筋の線が伸びる 一筋の線が加わる 何本も幾重にも 自由に伸びていく 色がつなぐ 色が隣り合う 互いに輝きを増す わたしの絵 わたしの筆 この喜びを あなたに ひとつの姿が生まれた 流れる風景 窓辺のティータイム

引用なし

パスワード



124 hits
・ツリー全体表示

[122] 感知する人は  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:26:43 -

感知する人は 所作が違う 身体が同調する 縁起の窟 機会の渦 舞台が整う 選ばれし人、人、人 主体性が招く 感性、なんだ 窓越しに眺める 一杯のお茶

引用なし

パスワード



125 hits
・ツリー全体表示

[121] “美”の妖しさ  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:25:55 -

“美”の妖しさ 魅了されて写真を撮る アスペクト比は1対1 露出はローキー これが私の流儀 “妖しさ”は揺らいでいる “美”は遷ろいでいく シャッターは1回 すべてが止まる一瞬 “美”との対話 意識が飛ぶ 写真が撮れている 同じ表情はふたつと無い

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[120] 可能性を見つけていく  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:24:58 -

可能性を見つけていく 可能性は潜んでいる 一瞬、輝きを放つ それを見逃さない 主体的である 独創的である 楽しんでいる それが、“美” “美”の妖しさに 可能性が潜んでいる

引用なし

パスワード



123 hits
・ツリー全体表示

[119] 一を以て万を知る  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:24:09 -

一を以て万を知る 伏線の布石を手にする 以て布石の重さは軽やかに 以て伏線の布石に戯れる 傍目には奇人か変人か 時を経て 布石の戯れが糸を結ぶ 戯れの奥義なり 深みに頭を垂れ ゼロを持ち帰る

引用なし

パスワード



124 hits
・ツリー全体表示

[118] 兆しと報せは、信心と感謝と功徳  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:23:11 -

兆しと報せは、信心と感謝と功徳 生きて生かされる 生きることがアート 兆しと報せは、信心と感謝と功徳 言葉は寧ろノイズ 自身の身体反応を聴く 兆しと報せは、信心と感謝と功徳 観察と洞察に映る光景は 瞳を察知して信に照らします 見えないものが見えてくる

引用なし

パスワード



124 hits
・ツリー全体表示

[117] 惹かれてしまう  二坪の眼  - 2024/03/18(月) 13:22:10 -

惹かれてしまう 品格とか気這いとか 湧水のように溢れ出る 私を撫でる 私は融かされる 私は身動きできない 波長と階調の渦の中 時間の堆積に 数々のレイヤーが分解される 私の影、影、影 惹かれてしまう 視ていて飽きない作品 また、ここに来てしまう

引用なし

パスワード



124 hits
・ツリー全体表示

1 / 7 ページ    前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃問合せ ┃mastodon  

 1,314
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
since 2014/08/01〜