バトンプロジェクト:二坪の眼 for PDA

1 / 69 ページ  前へ→

by  aoki@dwks    2018/11/08(木) 19:09:51

■のこぎり屋根の下で Vol.15 次回開催日:2018年12月13日13時-17時 Monthly Exchange Of Metaphysics のこぎり屋根の下で Under The North Light ※持ち寄りテーマ歓迎 参加をご希望される方は、任意に題目としたい具体的な話題をご提示ください。 当日、その場で決めます。 特にテーマの提示が無い場合は、以下の定番メニューのいずれかを起点に意見交換を展開します。 ▼テーマ定番メニュー ・オープンソースを考える(Linux入門) ・プログラミングを考える(Scratch入門) ・矛盾を考える(磁石の特性にみる成り立ち) ・常識と非常識(日常と非日常) ・存在とは何か(在るから見えるのか、見えるから在るのか) 主宰:二坪の眼 問合:http://36way.net/fmail/36mail.htm 開催:毎月第二木曜日 13時-17時 参加:途中参加・途中退席可。飲み物・お茶菓子持参。参加費無料(寄付歓迎)。 会場地図:二坪の眼 https://www.facebook.com/nitsubonome/menu/ http://div.36way.net/ad138/nitsubonome/lib/20181213.pdf ----- ▼開催履歴 https://goo.gl/nijyV2 添付画像【481_DSC_2506.JPG : 192.2KB】添付画像【481_20181213.jpg : 140.3KB】

[添付]:481_DSC_2506.JPG(192.2KB)
[添付]:481_20181213.jpg(140.3KB)
5 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/11/08(木) 18:25:23

参加者:0名 「二坪」の模様替えに取り組んでいました。 「眼」の中に「手」が内包される...って、感じになるのかな。 添付画像【480_DSC_2515.JPG : 0.7MB】添付画像【480_DSC_2516.JPG : 0.9MB】添付画像【480_DSC_2517.JPG : 0.7MB】

[添付]:480_DSC_2515.JPG(0.7MB)
[添付]:480_DSC_2516.JPG(0.9MB)
[添付]:480_DSC_2517.JPG(0.7MB)
5 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/10/12(金) 00:20:00

■のこぎり屋根の下で Vol.14 次回開催日:2018年11月8日13時-17時 Monthly Exchange Of Metaphysics のこぎり屋根の下で Under The North Light ※持ち寄りテーマ歓迎 参加をご希望される方は、任意に題目としたい具体的な話題をご提示ください。 当日、その場で決めます。 特にテーマの提示が無い場合は、以下の定番メニューのいずれかを起点に意見交換を展開します。 ▼テーマ定番メニュー ・オープンソースを考える(Linux入門) ・プログラミングを考える(Scratch入門) ・矛盾を考える(磁石の特性にみる成り立ち) ・常識と非常識(日常と非日常) ・存在とは何か(在るから見えるのか、見えるから在るのか) 主宰:二坪の眼 問合:http://36way.net/fmail/36mail.htm 開催:毎月第二木曜日 13時-17時 参加:途中参加・途中退席可。飲み物・お茶菓子持参。参加費無料(寄付歓迎)。 会場地図:二坪の眼 https://www.facebook.com/nitsubonome/menu/ http://div.36way.net/ad138/nitsubonome/lib/20181108.pdf ----- ▼開催履歴 https://goo.gl/nijyV2 添付画像【479_20181108.jpg : 332.4KB】添付画像【479_201811081300.jpg : 140.0KB】

[添付]:479_20181108.jpg(332.4KB)
18 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/10/11(木) 23:49:28

参加者:1組2名 はちみつさんがギター持ち込みでご参加くださいました。 https://www.facebook.com/832honey はちみつさんは2019年2月に結成10周年を迎えるとのこと。その節目に当たって、これまで多くの人たちに支えられてきたことを踏まて、今後の活動展開における方向性を照準していきたい。と自身の境地をお話しくださいました。 代表曲も数曲ご披露いただき、ちょっとしたミニライブの展開にもなり、居合わせた人たちも一緒になって『はちみつサウンド』を楽しむことができました。 ■HoneyBees ハニビーズ「おともし帯(たい)」に託されたはちみつさんの想い 「時と人とをつなぐ架け橋」をテーマに、なくしてはならないものを次の世代につなげていくことをモットーに、帯地(洗える化繊の新品のものを使用)で作る、ヒップハングなどのカジュアルバッグ。帯の独特な風合いを楽しみながら、ジーンズなどのカジュアルな装いにも相性抜群! 「おともし帯」は日本のメディスンバッグ。 メディスンバッグとはネイティブアメリカンが古来から、薬や魔除けなど、身を守るものを入れて身に着けていたバッグのことです。現代ではバイクのライダーさんが腰に付けている革製のバッグを指します。「おともし帯」を身に着けることによって守ってくれる。そんな思いで丹精込めて作っています。 2016年 ・国際親善作家展にて「愛知県教育賞」 ・国際親善美術交流展にて「一宮市長賞」受賞 ---- HoneyBees ハニビーズ - ホーム https://www.facebook.com/honeybees832/ honeybeesのブログ https://ameblo.jp/honeybees832/ Honey Bees(おともし帯)のギャラリー | ハンドメイド通販・販売のCreema https://www.creema.jp/c/honeybees/ 添付画像【478_DSC_2255.JPG : 0.8MB】添付画像【478_DSC_2240.JPG : 467.9KB】添付画像【478_DSC_2241.JPG : 426.3KB】

[添付]:478_DSC_2255.JPG(0.8MB)
[添付]:478_DSC_2240.JPG(467.9KB)
[添付]:478_DSC_2241.JPG(426.3KB)
18 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/09/13(木) 21:33:03

■のこぎり屋根の下で Vol.13 次回開催日:2018年10月11日13時-17時 Monthly Exchange Of Metaphysics のこぎり屋根の下で Under The North Light ※持ち寄りテーマ歓迎 参加をご希望される方は、任意に題目としたい具体的な話題をご提示ください。 当日、その場で決めます。 特にテーマの提示が無い場合は、以下の定番メニューのいずれかを起点に意見交換を展開します。 ▼テーマ定番メニュー ・オープンソースを考える(Linux入門) ・プログラミングを考える(Scratch入門) ・矛盾を考える(磁石の特性にみる成り立ち) ・常識と非常識(日常と非日常) ・存在とは何か(在るから見えるのか、見えるから在るのか) 主宰:二坪の眼 問合:http://36way.net/fmail/36mail.htm 開催:毎月第二木曜日 13時-17時 参加:途中参加・途中退席可。飲み物・お茶菓子持参。参加費無料(寄付歓迎)。 会場地図:二坪の眼 https://www.facebook.com/nitsubonome/menu/ http://div.36way.net/ad138/nitsubonome/lib/20181011.pdf ----- ▼開催履歴 https://goo.gl/nijyV2 添付画像【477_20181011-1.jpg : 311.0KB】添付画像【477_201810111300.jpg : 140.3KB】

[添付]:477_20181011-1.jpg(311.0KB)
25 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/09/13(木) 20:45:28

参加者:2名 ■近況報告など パソコンサポートをされている方、綿織物に長くご経験をお持ちの方がご参加くださいました。 それぞれに近況報告など、互いの専門分野に触れる機会となりました。 以下、ダイジェスト ・最近は、新しいファイルシステムでサーバを組み上げることができた。 ・子どもたちのプログラミングサポートは、オペレーションのサポートが中心で、プログラムを構成していくのは子どもたち自身である。それを「発表する機会」を持つことが大切。 ・最近は、プログラミングよりも電子工作にウェイトがシフトしてきている傾向がある。 ・江戸時代にはこの尾張地域でも綿花の栽培が盛んで、家庭で織られた綿織物は換金され三八市で古着を買う、というサイクルが一般的な庶民の生活様式であった。 ・麻から綿への移行。それは糸紡ぎの容易さも手伝っている、と考えられる。 ・麻は日本古来の神事にも多用されていた。 ・尾張地域で織られた綿織物には、その柄に特徴があり、江戸方面の「粋」に歓迎されていた。 私はこの夏、局所クーラーを自作する予定にあったが、ついぞ、そのタイミングを逃してしまった。 添付画像【476_DSC_1807.JPG : 0.7MB】

[添付]:476_DSC_1807.JPG(0.7MB)
25 hits

引用なし
パスワード

by  aoki@dwks    2018/08/09(木) 23:06:17

■のこぎり屋根の下で Vol.12 次回開催日:2018年9月13日13時-17時 Monthly Exchange Of Metaphysics のこぎり屋根の下で Under The North Light ※持ち寄りテーマ歓迎 参加をご希望される方は、任意に題目としたい具体的な話題をご提示ください。 当日、その場で決めます。 特にテーマの提示が無い場合は、以下の定番メニューのいずれかを起点に意見交換を展開します。 ▼テーマ定番メニュー ・オープンソースを考える(Linux入門) ・プログラミングを考える(Scratch入門) ・矛盾を考える(磁石の特性にみる成り立ち) ・常識と非常識(日常と非日常) ・存在とは何か(在るから見えるのか、見えるから在るのか) 主宰:二坪の眼 問合:http://36way.net/fmail/36mail.htm 開催:毎月第二木曜日 13時-17時 参加:途中参加・途中退席可。飲み物・お茶菓子持参。参加費無料(寄付歓迎)。 会場地図:二坪の眼 https://www.facebook.com/nitsubonome/menu/ http://div.36way.net/ad138/nitsubonome/lib/20180913.pdf ----- ▼開催履歴 https://goo.gl/nijyV2 添付画像【475_201809131300.jpg : 139.4KB】添付画像【475_20180913.jpg : 184.2KB】

[添付]:475_20180913.jpg(184.2KB)
34 hits

引用なし
パスワード

1 / 69 ページ   前へ→
ページ:  記事番号: 
12,010
C-BOARD Moyuku v1.03b3
バトンプロジェクト:二坪の眼 for PDA