バトンプロジェクト:二坪の眼
[トップ|投稿|メニュー||]
[16/989]
[1376]ノコギリヤネとの「対話」
by aoki@dwks 
5f85292036
[2023/11/26(日) 08:19:31]
【考察】:ノコギリアン文庫『断章“ノコギリヤネのある風景”』
▼http://div.36way.net/bbs/brd.cgi?cmd=ntr;tree=1370;id=ad138
----
ノコギリアン文庫『断章“ノコギリヤネのある風景”』
(2019.12.30から連載中)
https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/nokoyane.htm
著者:ノコギリアン(今枝忠彦)
https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/prof.htm
----
Re:https://div.36way.net/bbs/brd.cgi?cmd=one;no=1375;id=ad138

ノコギリヤネとの「対話」

・8.5 真夏の夜の“キョウエン”
https://div.36way.net/ad138/nitsubonome/nokogirian/lib/20230823_noko-fukei-15_bangai.pdf
> モノローグ(独演)のように見えるその動きは、のこぎり二との共演から生まれたものに違いない。
> それは、単なる融合ではなくて、一緒に創造する行為を通して得られるものだろう。
> 独自の地域のリサーチから始まるアートが地域を再生する。

いくつか、ノコやんのセンテンスを抜き出してみた。
アートスペースは表現者の制作の場でもあり、発表の場でもある。
そして、ソコでしか制作し得ない作品、ソコでしか構成できない展示(発表)。そん...
<<続き...>>
[返信] [削除]

返信:
日常の図

[トップ|投稿|メニュー||]
[16/989]