←:第6回大会 第8回大会:→

第7回 一豊杯剣道錬成大会

Library
目次
参加チーム一覧 大会コラム 手拭い
コレクション
一豊杯の声 Picasa
Web Album
小学生の部 中学生男子の部 中学生女子の部

■2012年3月25日開催

大会アンケート:『一豊杯の声』(寄せ書き)

一豊杯を観て、参加して、感じたこと、思ったこと、
▼自由にご感想をお聞かせください。▼


一豊杯にでている人たちは、みんな「勝つぞ!」という剣気がこもっていてすごかったです。練習の際もみんな本気でぶつかっている姿はとてもかっこよかったです。自分の欠点を見つけることができる良い機会になったと思います。一つ一つの行動がてきぱきしていてすごかったです。
試合の時は、始まってすぐに一本を決めれる人が多数いてビックリしました!残心もはやい人が多くて憧れでもありました。待機している人たちも遊んだりしてるのではなく、仲間のことを見守りながら応援している姿も大人だなー、と深く感心しました。これからの稽古に臨むための勉強にもなった気がします!


一豊杯に参加している方達はとても活気的で素敵でした。試合の時も、「勝つ」という雰囲気が現れていてとても良かったと思います。試合が効率よく進んでいて、それも良かったと思います。開会式がとても楽しかったです。和太鼓が半端なくかっこ良かったです!時間ギリギリでも、諦めずに戦っていて、試合をしている人全員がちゃんと残心がとれていて凄いと思いました。


練習中も気迫がある学校が多く熱気もあった。北高の和太鼓が良かった。試合中の選手の人達は、みんな本気で「胴・面・小手」全部きれいに入っていてすごいと思った。自分もあれだけできるようになるといいなと思った。


普通の大会より人も多く出場校が多くて驚きました。今日のこの一豊杯は、今までとは違ってレベルも高くていい試合だった。他校のレギュラーの人達は強くて声も出ていた。


私は試合には出てはいないけれど、この試合を観て強い選手は2の打ち、3の打ちをやっていて、そして、なによりも大きな声が出ていて、あたりまえだけどすごいと思いました。残心もちゃんととれていて、最初の練習の時から、もうみんな気合いが入っていると感じられました。足さばきのスピードがとてもすごかったです。


みんな、動きの速い人ばっかりだった。振り返りも速いし、2の打ち、3の打ちも素早かった。隙をみて、きれいに一本を入れている人が多くいました。


他の大会とくらべて華やかさがあった。強くても声が出ていない人がいた。


負けたけど、おもしろかった。


練習中でも、見ているだけで「勝つ」という気迫が伝わってきた。太鼓がかっこよかった。武将隊と『エイ・エイ・オー』をやる時は、気合いがこもっているような感じがした。試合の礼法もちゃんとやっているし、どんどん攻めていた。


ふつうに、いいと思います。


この前、中学校を卒業した者ですが、オープンセレモニーが昨年とは違いとても新鮮なイメージを受けた。


リアルにクォリティは高かった。よくやった。


大会の名が上がるほど子どもたちが出場できることの誇りと喜びを大きく持つことができるようになると思います。高知・長浜・掛川との交流も夢ではありません。主催者の一層のご尽力に期待します。


以上。

第7回一豊杯へのご意見・ご感想ありがとうございました。


Copyright © 一豊杯剣道錬成大会 2007-2012. All Rights Reserved.
◇無断転載禁止