バトンプロジェクト:二坪の眼-掲示板

主催:DWKS (バトンすべきものは何?)

▼Links
▼Topics

「ノコギリヤネのある風景」を募集します。

「ノコギリヤネのある風景」というテーマであらゆる情報を募集・蓄積していきます。
・写真、絵画、エッセイ、その他参考情報など。
 情報をお寄せいただける方は、「二坪の眼-掲示板」の投稿No.530の記事“ノコギリヤネのある風景”(記事530)に返信として記事を投稿してください。https://div.36way.net/bbs/brd.cgi?cmd=one;no=530;id=ad138
 投稿者名は本名でなくても構いません。お寄せいただいた情報は、今後の「のこぎり屋根の下で」(主宰:二坪の眼)にて活用させていただきます。
・「のこぎり屋根の下で」開催履歴:https://bit.ly/2Hluagb 記事515 あたりから参照

 読本


  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃Instagram ┃Facebook ┃お問合せ  

39 / 91 ツリー    ←次へ | 前へ→

[182] ■十六角壁画@のこぎり二(進捗) aoki@dwks 2016/07/07(木) 04:28:46

[239] 雑巾で水拭き aoki@dwks 2016/08/30(火) 03:27:36 [添付][添付]
[243] お掃除トリオ aoki@dwks 2016/09/01(木) 21:32:11 [添付][添付]

[239] 雑巾で水拭き  aoki@dwks  - 2016/08/30(火) 03:27:36 -

> それが「履物を脱ぐ」ということです。 履物を脱いで入っていただくには、まだまだ床を掃除する必要がある。 裸足て歩いてみると、足の裏に埃を感じるからだ。 この感触は決して心地よいものではない。肌がそう感じる。 この埃は、掃くだけでは取り除くことができないようだ。 水拭きをする必要がある。 モップやデッキブラシもあったが、私は雑巾がけを選んだ。 少なくとも、この内的空間のエリアだけは雑巾で水拭きをしたい、と。 思ったより時間がかかる。 一度や二度の水拭きでは埃を拭い去ることができない。 その埃が雑巾に移らなくなるまで、水拭きを繰り返す。 木の目とはこういうものなのか。 歳月を重ねた色艶に温もりが帯びてくる。 裸足で歩いてみた。 私はこの感触をキープできるだろうか。 それは、壁画を鑑賞するにふさわしい感触だと思う。 添付画像【239_DSC_0616.JPG : 0.9MB】添付画像【239_DSC_0617.JPG : 1.0MB】

引用なし

パスワード


59 hits
<Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:48.0) Gecko/20100101 Firefox/48.0@M014011068032.v4.enabler.ne.jp>
・ツリー全体表示

[243] お掃除トリオ  aoki@dwks  - 2016/09/01(木) 21:32:11 -

> 水拭きをする必要がある。 > モップやデッキブラシもあったが、私は雑巾がけを選んだ。 水拭きをしても取りきれない埃がありました。 それは床板と床板の間の目地にハマりこんだ埃です。 かくして、お掃除トリオを準備しました。 1.従来の床箒 2.繊維の細かい床箒 3.化学モップ 「繊維の細かい床箒」の効果は絶大でした。 従来の床箒では取りこぼしてしまう埃を寄せ集めてくれます。 その量たるや、愕然としますね。 そして、仕上げに化学モップを使うことにしました。 まだ、決して十分とは言えませんが、素足の裏には良い感触を得てきています。 添付画像【243_DSC_0625.JPG : 1.0MB】添付画像【243_DSC_0626.JPG : 1.0MB】

引用なし

パスワード


48 hits
<Mozilla/5.0 (X11; Ubuntu; Linux x86_64; rv:48.0) Gecko/20100101 Firefox/48.0@M014011068032.v4.enabler.ne.jp>
・ツリー全体表示

39 / 91 ツリー    ←次へ | 前へ→
  新規投稿 ┃ツリー ┃記事一覧 ┃トピック ┃番号順 ┃検索 ┃留意事項 ┃設定 ┃Instagram ┃Facebook ┃お問合せ  

 14,011
ページ:  ┃  記事番号:  

C-BOARD Moyuku v1.03b3
since 2014/08/01〜